人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

次のコンサート。11月13日(月)

次のコンサート。
11月13日(月)18:45
夕の祈り です。
ドイツ語でRecital durch Sopran und Orgel としましたが、これは、「ソプラノとオルガンによる」と言うよりも、「ソプラノとオルガンを通して」と言うニュアンスです。

今ここに生きる私たちの祈りを、音楽と共に解き放つひとときとしたいので、敢えて近現代の作品を選びました。
オルガンは、敢えて邦人作曲家の作品を演奏します。
〈オルガンソロ〉
花村光浩 蓮の花の咲く庭
溝上日出夫 雲中供養菩薩楽
髙田三郎 子守歌

岡眞里子先生のソプラノは、共演していて一瞬一秒が永遠の宇宙に繋がっていると感じています。
この一夜限りの演奏となります。是非ともこの時を多くの方々と共有できれば嬉しく思います。
当日券も充分ご用意ありますが、ご予約もお待ちしております。
次のコンサート。11月13日(月)_f0160325_22334841.jpg


# by mausmirabilis | 2023-11-09 22:33 | コンサート関係 | Comments(0)

明日11月3日はめいおん音楽祭・めいおんパイプオルガンDAYです!

明日11月3日はめいおん音楽祭・めいおんパイプオルガンDAYです!

名古屋音楽大学のパイプオルガンを身近に聴けます!知れます!触れます!(弾いてみよう体験は満席ですが、オルガンに座ってみよう体験ができます)

どなたでも参加できます。みなさまのお越しをお待ちしております。

***

 10:30  ミニコンサート プログラム

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ (1685-1750)
トッカータニ短調 BWV565
 
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト (1756-1791)
アヴェ・ヴェルム・コルプス  (フランツ・リストによるオルガン用編曲)
 
ピエトロ・マスカーニ (1863-1945)
「CAVALLERIA RUSTICANA」 より
 
ヨハネス・ブラームス (1833-1897)
11のコラール前奏曲, OP.122 より 「我が心は喜びに満ちて」
​​​​他
 
 
13:30 ミニコンサート プログラム
 
ハウルの動く城 ・ 世界の約束〜人生のメリーゴーランド〜エンディング
 
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト (1756-1791)
アヴェ・ヴェルム・コルプス  (フランツ・リストによるオルガン用編曲)
 
ピエトロ・マスカーニ (1863-1945)
「CAVALLERIA RUSTICANA」 より 「間奏曲」
 
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ (1685-1750)
トッカータニ短調 BWV565
 
ヨハネス・ブラームス (1833-1897)
11のコラール前奏曲, OP.122 より 「我が心は喜びに満ちて」
明日11月3日はめいおん音楽祭・めいおんパイプオルガンDAYです!_f0160325_15545142.jpg

明日11月3日はめいおん音楽祭・めいおんパイプオルガンDAYです!_f0160325_15545420.jpg


# by mausmirabilis | 2023-11-02 15:54 | コンサート関係 | Comments(0)

バッハのオルガン小本が楽しくもっとわかる講座のお知らせ


🌟🌟🌟バッハ オルガン小本が楽しくもっとわかる講座🌟🌟🌟


https://peatix.com/event/3727133/view?fbclid=IwAR24JQQ8rcvyzT_C4eaX5CfEzZwoX1ti44HkN-9-BYgId3T5E1vWbDEQF0E_aem_AfLurLt76r0VObaD549PndUDWQvvXwpPhOXmJa4UsBFHdC47xpDvgmOG_w6RYS7lpWA


オルガン小本 Orgelbüchleinの中には、賛美歌の旋律がカノンとして織り込まれた作品が8曲あります。
この旋律もカノンにしてしまうの?と驚くだけではなく、尚且つ他の声部もさりげなく一緒にカノンにしてしまうなど、1ページに書かれた小さな作品の中には、バッハの対位法技術・芸術の宇宙が凝縮されています。

そんなバッハの小宇宙を、今回は作曲家、オルガニストのトーマス・マイヤー=フィービッヒ(国立音楽大学名誉教授)が、わかりやすく紐解いて解説します‼️

また、難解なカノンだからこそ音色の選択も困ってしまうことが多くありますが、今回は演奏解釈の方法、音色の選択方法も含めて、実際に現場で応用できるアドバイスが詰まっています🍀

オンライン講座は以下のリンクからお申し込み頂けます。
どうぞたくさんの方に聞いて、楽しんでいただけますように!

https://peatix.com/event/3727133/view?fbclid=IwAR24JQQ8rcvyzT_C4eaX5CfEzZwoX1ti44HkN-9-BYgId3T5E1vWbDEQF0E_aem_AfLurLt76r0VObaD549PndUDWQvvXwpPhOXmJa4UsBFHdC47xpDvgmOG_w6RYS7lpWA


# by mausmirabilis | 2023-10-04 17:26 | オルガニストのお役立ち☆ | Comments(0)

本日のコンサート。

本日のコンサート。
名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ第42回定期演奏会。
最後の演目、David Maslanka Symphony No.4 で、エキストラとしてオルガンをご一緒しました。
学生さんたちのパワーとエネルギーと、音楽大好き!演奏楽しい!の笑顔に終始感動していました。そこにいるだけで幸せになれる磁場と言うものは、こうやって創造されるのだなぁって、改めて認識しました。

名古屋芸術大学さんで凄いなあと思ったことの一つが、サウンドメディアコースの学生さんたちが先生の指導の元に、録音録画、ライブ配信などをされていたこと。これは現場力つくだろうなあと、素人ながら思いました。
ライブ配信のYouTube動画が以下のリンクから視聴できます。
マスランカは1:28:45ぐらいからですが、その他のプログラムも素晴らしかったので、是非、ご覧ください。

ちなみに私は9:30ホール入り、10:30までオルガン調整。その後12:10の名古屋音楽大学の打ち合わせ会へ。14時にまたホールへ戻り、ゲネプロ本番。
一日に音楽大学2つのお仕事に関わることができて、とても充実、幸せです🌟




# by mausmirabilis | 2023-09-15 00:15 | コンサート関係 | Comments(0)

本日のお手伝い。

本日のお手伝い。
本日のお手伝い。_f0160325_09444216.jpg


# by mausmirabilis | 2023-08-29 09:44 | 猫・幸せ | Comments(0)