風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コンサート関係( 134 )

その他コンサート予定

今後のその他の予定です。

コンサート関係

3月3日(日)瑞穂文化小劇場「はるにうたう 親子コンサート」13:00開場13:30開演
ゼミ生がハンドベルで「うれしいひなまつり」を演奏します。(アレンジわたくし。)
あと、「こぶたぬきつねこ」と「できるかな」を即興伴奏します。ピアノで。
(ゼミ生が子どもと歌って動く活動をしますので、その補佐。)
ピアノで舞台に出るなんて、もうないかもしれない。

3月26日(火)トラオム祝祭管弦楽団さんの演奏会でサン・サーンス交響曲第3番をご一緒します。
豊田市コンサートホールです。
https://traum-festivalorchester.jimdo.com/演奏会のご案内/夢のオール-サン-サー/

4月28日(日)マスターズブラスさんの演奏会でいろいろとご一緒する予定。サウンド・オブ・ミュージックとか。
@愛知県芸術劇場コンサートホール
楽しそうです〜

9月23日(月・祝)あいちトリエンナーレ舞台芸術公募プログラム

「Les femmes dans le tourbillon 渦の中の女たち~今こそ、女性は太陽である。」 共演

@愛知県芸術劇場コンサートホール


11月1日(金)東京室内混声合唱団定期演奏会

@日本福音ルーテル教会(東京・大久保)


講座

朝日カルチャーセンター

教会音楽への扉


南山大学エクステンションカレッジ

・パイプオルガンを弾きましょう

・グレゴリオ聖歌を歌いましょう


グレゴリオ聖歌

月1回ほど、カトリック東山教会でグレゴリオ聖歌を歌う集まりを指導しています。

名古屋オルガンの春&秋の出演と、11月に死者のミサの聖歌歌唱にむけて練習しています。

ご興味がある方はご連絡ください。

http://aya-yoshida.de/contact/










by mausmirabilis | 2019-02-17 17:47 | コンサート関係

パイプオルガンブランチコンサート@愛知県芸術劇場コンサートホール

愛知県芸術劇場コンサートホールでのパイプオルガンブランチコンサートも再開します!
昨年にオーバーホールされ、整音し直された私たちの愛しの彼女(パイプオルガンはドイツ語で女性名詞なので...)ですが、今回の最整音では特に低音部がしっかりと響くようになりました。そのことにより、高音部もしなやかに美しく伸び伸びと響くようになり、全体的には今までの性格を変えることなく長所を伸ばすことができたと感じています。
そんな彼女を是非聴きにいらしてください!

7月31日(水)には「真夏の夜の夢」とし、今までの中でリクエストがとても多かったメンデルスゾーンの結婚行進曲の他に、「真夏」と「夜」と「夢」に関係しそうな素敵な作品をお届けしたいと思っています。私個人としては、「熱い」コンサートにしたいなぁと思っています。みなさまの熱いリクエストもお待ちしています!!

12月11日(水)は過去2回同様、天使の声の歌姫2人とともにクリスマスの響きをお届けします。私のゼミ生もハンドベルで参加します(今特訓中です!)。幸せ〜になっていただけるようなプログラムを考えています。「幸せ」をテーマとしたリクエストも募集中です。まだプログラムがあまり確定していない分、採用チャンスは多いかも、です177.png177.png177.png

pdfはこちらからダウンロードできます。 

是非、多くの方に聴いて、知って頂きたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
f0160325_15231418.jpg

f0160325_15261006.jpg



by mausmirabilis | 2019-02-17 15:27 | コンサート関係

オルガンの春&秋2019

2019年度名古屋オルガンの春&秋は
3月10日(日)15:30
に始まります!
例年より早い日程となります。

今年は「典礼暦」をテーマとします。
普段の「春&秋」の季節ではなかなか演奏する機会のない四旬節・受難節の作品を3月10日にお聴きいただけます。
バッハの美しい名曲「おお罪びとよ...」も、やっとこの機会に演奏できます!

その後、春を少し飛ばして6月に待望の小出信也さん(フルート)との共演再開、そしてハープの近藤薫さんとの初の共演が6月2日(日)にあります。キリストの昇天の日でもありますが、復活節の喜びをテーマとします。
小出信也さんとは今までバッハのトリオソナタを1年に一曲、計6曲演奏し続けてきましたが、6曲とも弾き終わってしまったので、今回はマイヤー=フィービッヒ編曲のBWV1027をフルートとオルガンでお届けします。
近藤薫さんは、母の世代からのお知り合いです。よくオーケストラの仕事でご一緒するのですが、なかなかハープとオルガンで共演する機会はなく、今回このような形でご一緒するのがとても楽しみです。

続いて6月23日キリストの聖体の祝日ですが、この日にはグレゴリオ聖歌とオルガをお聴きいただけます。
Lauda Sion, Pange Linguaなどのもしかしたらどこかで聞いたことのあるような、グレゴリオ聖歌のレパートリーとしては有名な、キリストの聖体について歌われるグレゴリオ聖歌と、その旋律を元に作られたオルガン曲を演奏します。そのほか、Ave verum Corpusも、グレゴリオ聖歌とリストがオルガン用に編曲したモーツァルトの作品の両バージョンを対比してお聴きいただけます。

秋は11月3日死者の月をテーマとして、なかなかパイプオルガンコンサートでは扱うことの少ない「死」についての作品を演奏します。バッハとレーガーが同じ賛美歌について作曲したコラール作品を対比して提示します他、ホイヤーの「死の舞踏」など、多分、日本では演奏されたことがないと思われる作品も用意しています。私自身、このテーマについていつか弾いてみたかったので、とても楽しみにしています!

そして最後に12月1日に「待降節」のプログラムで締めくくります。
こちらは、ドイツのバロックから現代までのオルガン作品を中心に、「正統派」っぽいクラシックな形のコンサートにしようと思っています。

チラシのpdfはこちらからダウンロードできます。

f0160325_14525919.jpg
f0160325_14540928.jpg



by mausmirabilis | 2019-02-17 14:55 | コンサート関係

クリスマスのお話 12月22日に開催します!

こちらでの告知が遅くなってしまいましたが、
毎年恒例の「クリスマスのお話」、今年も
12月22日(土)14:00
カトリック南山教会
にで開催いたします。

クリスマスを描写する聖書朗読と、聖書朗読の箇所に合ったクリスマスキャロルを
ハンドベル、グレゴリオ聖歌、独唱、合唱、パイプオルガン でお聴きいただけるだけではなく、
お越しいただいた皆様ともたくさんのキャロルを歌います!
信者の方でなくても大丈夫、どなたにでもお越し頂けます。
教会で、本格的なクリスマスを素敵な音楽と共に楽しくお祝いしましょう!
f0160325_12440388.jpg

by mausmirabilis | 2018-12-15 12:44 | コンサート関係

名古屋オルガンの秋2018




今週末11月4日、そして11月18日にカトリック五反城教会で開催されます!
11月4日は記譜された最古のオルガン作品からシャイト、ブクステフーデ、バッハ、レーガーから現代まで、ドイツオルガン音楽の歴史をレクチャーと共にお聴きいただけます。
11月18日はオールバッハのプログラムです。
パイプオルガンの平和の響きを聴きに、是非いらしてください!


f0160325_08093667.jpg
f0160325_08095185.jpg


by mausmirabilis | 2018-11-01 08:14 | コンサート関係

クリスマスのおはなし 12月22日に開催します!

毎年カトリック南山教会で行われている
「みんなで歌おう!クリスマスのお話」
今年は、12月22日(土)14:00(開場13:30)に開催となります!
詳細はまたお知らせしますが、今年も聖書朗読を聴きながらたくさんのクリスマスキャロルをみなさまと一緒に歌いたいと思っています。
グレゴリオ聖歌、ハンドベル、合唱、パイプオルガンの響きもお楽しみいただけます。
本物の教会でのクリスマス!です。多くのみなさまにお楽しみ頂けますように^^

by mausmirabilis | 2018-11-01 08:00 | コンサート関係

明日はオルガンの秋です!

f0160325_17213496.jpeg
明日10月21日(日)はオルガンの秋のコンサートです。
15.30よりカトリック五反城教会にてお待ち申し上げます。
五反城教会のオルガンが40周年を迎えることを記念して、このオルガンが生まれた街、ケルンでその頃活躍していた作曲家の作品を中心に取り上げます。
H. Schoeder Erste Sonate
W. Stockmeier Pro für Orgel
J. Baur Kaleidoskop
より、などです。
結構ヨシダワールド満載ですが、今、あまり演奏されることのない時代の作品が多いので、新鮮な響きがお楽しみいただけると思います。
何よりも、五反城教会の楽器の響きが一番良く活かされる作品群だと思います。
五反城教会のペーター社製オルガンの魅力を聴きに、ぜひお越しください。

by mausmirabilis | 2018-10-20 10:03 | コンサート関係

ドイツ・ケルン パイプオルガンの旅8日間

 ストップリストを追加しました

今年もまた朝日カルチャーセンター名古屋さんの主催で
「ドイツ・ケルンパイプオルガンの旅8日間」
が開催されます。
オルガン見学だけではなく、実際にパイプオルガンが弾けます!
ぜひ日本の教会では経験できない、石造りの教会の残響を体験してみてください。
オルガンの世界観が変わります^^
元ケルン音楽大学教授・プロテスタント教会音楽科学部長であったヨハネス・ゲッファート先生のレッスンも受けれます!
どのような初心者の方でも参加可能です。演奏を希望されない方でも参加できます。

主な行程は以下の通りです。
8月26日(日)セントレアよりフィンランド航空にてヘルシンキ経由デュッセルドルフへ。バスにてケルンへ移動。

8月27日(月)ケルンにて自由行動。
 ご希望の方はケルン・聖ゲレオン教会(ロマネスク教会の一つ、オルガンはWeimbs III/31, 2001)でオルガン見学と練習ができます。
 このオルガンは小ぶりですが、古いものから現代まで、かなりオールマイティーにいろいろなものが弾けます。
 楽譜屋さんへもご案内します。

8月28日(火)オルガン工房ヴァイムス社見学&シュタインフェルド修道院オルガン見学
 ヴァイムス社は、2017年11月に同志社中学校高等学校にオルガンを建築しました。今までには日本でなかった新世代の楽器が誕生しました。お昼ご飯は同社でバーベキューの予定です!
 午後はラインランド地方最大のバロックオルガンを備えたシュタインフェルド修道院のオルガン(König, III/35, 1727)を見学します。ストップリストはこちら

8月29日(水)ゲッファート教授と共に3台の異なったタイプの歴史的オルガンの見学と現地レッスン
 ケルン・ロンドルフ エマヌエル教会 Teschenmacher, I/9, 1743 ストップリストはこちら
                 Gerhardt, II/15, 1829 ストップリストはこちら
 ボン・聖十字架教会 Ott, IV/65, 1956

8月30日(木)東ヴェストファーレン地方日帰り遠足
 ボルゲントライヒオルガン博物館聖洗礼者ヨハネ教会(東ヴェストファーレン地方最大のバロックオルガン)見学
ビーレフェルド市マリーン教会 オルガン見学と試弾( 2017年に製作された新しいオルガンです。日本ではまだないタイプのドイツ・ロマン派を意識した楽器)

8月31日(金)ボンへ遠足
 ボン・リンパリッヒ 聖十字架教会(1907年にイギリスで作られたパイプオルガンを改築した珍しいタイプ、Binns/Schulte, III/35, 2007)ストップリストはこちら
ベートヴェンハウス見学
9月1日(土)〜2日(日)帰国

その他おすすめどころ:
・ケルンのホテルに6連泊しますので、荷造り・紐解きの煩わしさがなく、余裕を持って行動できます。
・現地選りすぐりのレストランにご案内します。
・大型バスを少人数で貸切にしますので、本当に楽に移動ができます。(今までの経験からですと、一人4シートぐらいは余裕)
・楽しい添乗員さんを中心に、知らない人同士でもみんなが仲良くなっていきます。


朝日カルチャーセンター名古屋さんの講座案内チックトラベルセンターさんのサイトも御覧ください。

 


by mausmirabilis | 2018-06-29 08:47 | コンサート関係

名古屋オルガンの春&秋日程決定です

2018年度名古屋オルガンの春&秋の日程です。

名古屋オルガンの春
グレゴリオ聖歌とパイプオルガン 聖霊降臨をテーマに
5月27日(日)15:30
 グレゴリオ聖歌 Veni Creator、聖霊降臨のミサより 他
 オルガンソロ J. S. Bach: Fantasia super Komm, Heiliger Geist, Herre Gott, BWV 651
Komm, heiliger Geist, Herre Gott, BWV 652
Nicolas de Grigny: "Veni Creator"
Gaston Litaize: Toccata sur le "Veni Creator"

名古屋オルガンの秋
五反城教会オルガン40周年を記念して
10月21日(日)15:30
11月4日(日)15:30
11月18日(日)15.30
 カトリック五反城教会のパイプオルガンは、製作されてから今年で40年を迎えます。
 このことを記念して、40年前(前後)のパイプオルガンの為の作品や、戦後のパイプオルガン作品の歴史を辿れるプログラム、このパイプルガンに最も適した作品などをご紹介したいと思っています。
 どうぞお楽しみに!




by mausmirabilis | 2018-03-12 09:27 | コンサート関係

クリスマスのお話 無事終わりました。

「クリスマスのお話」も昨日無事終わりました。毎年そんなにPRしている訳でもないのに、本当に多くのお客様にいらしていただいています。ありがとうございます。
堅苦しくなく、でも本物のクリスマスを知って味わって楽しんで頂きたいなあと、こんな形になりました。「本物」の(失礼......!^^;;)シスターの朗読とソプラノソロ、贅沢だなあといつも思っています。南山教会の聖歌隊の方も多くの方が手伝ってくださいます。グレゴリオ聖歌を歌う会も段々場数を踏んで育ってきたと実感できました。聖霊中高からも、イブ!My青春の直前の大変な中、天使の歌声を運んできてくれます。そしてウチの子たち(私のゼミ生です)も、ものすごい量練習してきました。いらしてくださった方たちと一緒に歌うこともあり、教会という一つの空間の中で一つの大きな祈りとなることができたのではないかと感じました。
来年は23日が日曜日になるので、開催日が多分移動しますが、続けていきたいと思っています。
by mausmirabilis | 2017-12-24 23:22 | コンサート関係