風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

名古屋オルガンの秋2018




今週末11月4日、そして11月18日にカトリック五反城教会で開催されます!
11月4日は記譜された最古のオルガン作品からシャイト、ブクステフーデ、バッハ、レーガーから現代まで、ドイツオルガン音楽の歴史をレクチャーと共にお聴きいただけます。
11月18日はオールバッハのプログラムです。
パイプオルガンの平和の響きを聴きに、是非いらしてください!


f0160325_08093667.jpg
f0160325_08095185.jpg


[PR]
# by mausmirabilis | 2018-11-01 08:14 | コンサート関係

クリスマスのおはなし 12月22日に開催します!

毎年カトリック南山教会で行われている
「みんなで歌おう!クリスマスのお話」
今年は、12月22日(土)14:00(開場13:30)に開催となります!
詳細はまたお知らせしますが、今年も聖書朗読を聴きながらたくさんのクリスマスキャロルをみなさまと一緒に歌いたいと思っています。
グレゴリオ聖歌、ハンドベル、合唱、パイプオルガンの響きもお楽しみいただけます。
本物の教会でのクリスマス!です。多くのみなさまにお楽しみ頂けますように^^

[PR]
# by mausmirabilis | 2018-11-01 08:00 | コンサート関係

明日はオルガンの秋です!

f0160325_17213496.jpeg
明日10月21日(日)はオルガンの秋のコンサートです。
15.30よりカトリック五反城教会にてお待ち申し上げます。
五反城教会のオルガンが40周年を迎えることを記念して、このオルガンが生まれた街、ケルンでその頃活躍していた作曲家の作品を中心に取り上げます。
H. Schoeder Erste Sonate
W. Stockmeier Pro für Orgel
J. Baur Kaleidoskop
より、などです。
結構ヨシダワールド満載ですが、今、あまり演奏されることのない時代の作品が多いので、新鮮な響きがお楽しみいただけると思います。
何よりも、五反城教会の楽器の響きが一番良く活かされる作品群だと思います。
五反城教会のペーター社製オルガンの魅力を聴きに、ぜひお越しください。

[PR]
# by mausmirabilis | 2018-10-20 10:03 | コンサート関係

りんごの木


「明日世界がなくなろうとも、私はりんごの木を植え続けるだろう。」
ルターの言葉と伝えられています。
昨日通った道から見かけた、ある家の壁です。
何だか、いいな。
f0160325_22320936.jpg


[PR]
# by mausmirabilis | 2018-08-25 22:31 | 黒猫キキのドイツ旅行記

久々の更新です。

久々の更新です。
5月末までコンサートがあり、6月から8月初めまでは実家の解体準備。あの家が空になる日が来るとは想像もつきませんでしたが、がんばりました!(何せ、ウチの母にはリスの遺伝子があるのではないかと思いたくなる…)
8月初めは成績処理などもありながら、朝4時半に起きて練習練習。11日からお盆休みに入って練習練習。その間、実家の猫を回収して獣医さんに連れて行ったり結局ばたばた。
オープンキャンパスの仕事もあったりして、必死に何とか21日の朝、飛行機に滑り込み。タクシーが来る直前まで荷造りしたのも初めて。
で。
ケルンに来ています。
昨日と今日練習練習。
朝は教会の鍵を借りる友達のところで食べて、夕方まで練習していたので、晩ご飯が、昼ごはんか(お昼食べていなかったから)晩ご飯か(ドイツ時間)夜食か(日本時間)よくわからない食事とオットに言われた。
む、確かに。

今日もそれぐらいになるかな。
とにかく、一年分の泥縄のような練習をしております。

キキちゃんはここのところ、近所のおばちゃんの家に入り浸って帰って来ず、今回もおばちゃんのところがいいとのことなので、名古屋でお留守番です。
f0160325_21375389.jpg

f0160325_21375860.jpg
f0160325_21404101.jpg


[PR]
# by mausmirabilis | 2018-08-23 21:22 | 風琴徒然