風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

ケルン・グルメガイド・Anno Pomme

とにかく、じゃがいも専門のお店です。

前菜にはじゃがいもパン、じゃがいもウェッジ、じゃがいもスープ(8種類ぐらい)の他に、シーズンのサラダ、などがそろってます。

8種類のサラダは、もちろん「じゃがいもソース」付き。サラダソースが何と、じゃがいもから作られているのです。とってもおすすめ。
f0160325_7113516.jpg

(このぼけぼけの写真は、羊チーズを揚げたものに、温かいフルーツを添えたもの。)

主菜としては、オーブンで焼いたじゃがいも(サワークリーム添え、羊チーズ添え、マッシュルーム添え、牛のヒレ添えなど)や、じゃがいもピザ(ピザの生地がじゃがいも、食べた事がないので、ちょっと想像がついていませんが)、鉄板のフライパンで作ったお料理じゃがいも添え、じゃがいもでつくったお好み焼きのようなものラインランド風(Reibekuchen)、スイス風(Roesti)
f0160325_7141733.jpg

(これは、Roestiに今の旬のきのこのクリーム煮を添えたもの)

じゃがいものグラタン各種、
f0160325_7161451.jpg

(チーズが多すぎて、何がなんだか判らない写真となっている)

ジャーマンポテトにお魚の塩付けを添えたもの
f0160325_718469.jpg


鮭とサラダとじゃがいもグラタンのお料理も、
「じゃがいもグラタンと.......」
と、とにかくじゃがいもが主役としてメニューに書かれています。
f0160325_7194352.jpg


そして、じゃがいも生地のデザートまでありますが、今日はパス。
今日のデザートは、リンゴを生地で揚げたもの。
これは2人で分けっこしました。
f0160325_7213370.jpg


最後はじゃがいもの焼酎(Schnapps)で締めくくり。
f0160325_7345525.jpg


予約をしないと席がとれないことが多いお店です。ケルンの中心からも少し離れているし、旅行者としては行きにくいかも知れないです。でも、このお店は、Brennerscher Hofというホテルの直営店でもあるので、少し日程などに余裕がありそうなら、ホテルに泊まりがてらここで晩ご飯......というのも、ひと味違ったドイツ旅行の思い出になるかも知れません。
とにかく、当ブログ限定のご案内、現地の人が集まるレストランです。

詳しくはこちらでどうぞ。
www.annopomm.de/
[PR]
by mausmirabilis | 2008-08-19 07:28 | ケルン・グルメガイド