人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

ペトラの謎  Tu es "Petrus"? Tu es "petra"?

今度の日曜日に弾く曲の中に、アンリ・ミュレーという作曲家が書いた「ビザンツ・スケッチ(と訳すのかどうか判らないけど、もう、邦訳、勝手に決めちゃった。Esquisses Byzantinesが原題。)」の中の「あなたはペトロ」という曲を弾きます。

で、この曲にミュレーがつけた題名は、
Tu es petra et portae inferi non praevalebunt adversus eam.

「あなたはペトロ」というタイトルは、聖書の中の
Tu es Petrus et super hanc petram aedificabo ecclesiam meam et portae inferi non praevalebunt adversus eam.
(あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。)(マタイ16,18)
から引用されていることは間違いない筈。

しかし、聖書の句では「Petrus 」となっているのが、ミュレー版だと「petra」となっている。
「Petrus」を直接訳すると、男性の名前の「ペトロ」となるのだけれど、ドイツ語圏の人間としては「petra」と言われると、どうも女性の名前の「ペトラ」に聞こえて仕方が無い。
で、私が想像してしまうのが、いかめつい聖ペトロ様ではなく、かわゆいペトラちゃん。

なんだか弾いていても、聖ペトロの巌のような、一途で情熱的で、エニアグラムでいうと1っぽい聖人のイメージの曲なのに、どこか頭の奥で、髪の毛に花をさして公園で遊び回っているかわいいペトラちゃんがうろうろして仕方が無い。

で、気になって調べてみたら、なんだ、petraはラテン語で「岩」なのね。

アラム語の「kefas」がギリシャ語の「petros」になって、それがラテン語化されて「Petrus」になったと。
もともと、ペトロが「kefas」(岩)というあだ名で呼ばれていたので「あなたはkefas、このkefasの上に教会を建てる」という意味だったのは知っていたけれど。

だから、ミュレーは、「あなたはペトロ」ではなく、わざわざ「あなたは岩。陰府の力もこれに対抗できない。」と言いたかったのかなぁ、と思った。

少し、謎がとけた。

あ、ちなみに、「教会」も、「共同体」としての意味と「聖堂」としての両方の意味がある。何だか謎掛けみたいな、深い意味がある句なんだ。

ペトラの謎  Tu es \"Petrus\"? Tu es \"petra\"?_f0160325_17414253.jpg


これは、いつも私がこける箇所。
もっと難しい箇所がたくさんあるのに、いつも同じ動きをしている筈なのに、なぜかここの小節の4拍めだけ頭の回線がごっちゃになる。
これも、謎。
by mausmirabilis | 2008-06-23 16:53 | 風琴指南