人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

幸せなコンサート

昨日は小坂井町という豊橋の隣のちいさな町で、ラインベルガーのミサ・ト短調を伴奏してきました。
名古屋から名鉄で45分ぐらいかな。
途中のどかな田園風景なんかをぼぉっと眺めながら電車に揺られてコンサート会場へ、というのは、何だかうれしい。
せかせかと移動するよりも、これから弾かせてもらう音楽の幸せさを、ゆっくりと噛みしめながら時を過ごせるし。

ラインベルガーさんったら、自分の作品がまさか、こんな日本の田んぼに囲まれたところで演奏されるなんて思ってもいなかっただろうなぁ、と、一人含み笑いをしたりもしている。

ここのフロイデンホールも又、私は大好き。
箱ばかりのホールではなく、ホールを運営している方たちが一生懸命地区での文化活動を広めようとしている姿が、ひしひしと伝わってくる。

ラインベルガーの指揮、そしてこのコンサートを企画された斉藤喬先生という方、この人も又とても素晴らしい音楽家の超大先輩でもある。
先生の教え子達の多くは、世界で活躍する音楽家になっている。でも、皆、先生を慕ってこの地へ帰っては演奏をして、又、世界へ飛び立っていくそう。
指導をされている豊橋の合唱団へも、姫路からも練習にくる方さえいらっしゃるらしい。
うん、何だかその気持ち、とてもよく判る。

私の仕事は今回「電子オルガン」で「伴奏」という、どちらかというと地味な仕事。
でも、自分が目立つ目立たない等という前に、メンバーの中のすくなくとも半分は声楽家という上手な女声合唱と、とにかく音楽の深みを指揮によって現そうとされている斉藤先生との響きにつつまれてその音楽の一部となれるのは、
とっても幸せ。

うれしかった日曜日。
by mausmirabilis | 2008-06-02 16:35 | 風琴徒然