人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

大阪音楽大学大学院客員教授 佐治晴夫先生の記事。

ピアニストのお友達、ゆかさんが紹介してくれていた記事です。

https://www.daion.ac.jp/muse/feature/01-1/

そうそう!佐治先生の言葉全てに納得し、心が同調し、泣きたいぐらいの懐かしさを覚えました。
普段から私が思っていることを、物理学者として整然と解りやすく論理的に説明して下さっています。
私が自分の演奏をYouTube に上げたくないのも、これです。パイプオルガンに関わらず、音楽は、本物の響きを身体と心で感じてほしいし、自分でも感じたい。

「現代の演奏家というのは、音楽の中に潜んでいる作曲家の魂や心やメッセージを聴いている人に伝える仲介役としての役割があると思います。」
はい、全くその通りだと思います。それに加えて、パイプオルガンの響きを伝えたい。パイプオルガンを作った人たちの楽器に対する愛も伝えたい。だから、舞台で着ているものは大抵黒なのです。

音と響きを通して、人と人も、自然も、地球も、宇宙も、本当は繋がっているのだと思います。一緒に響き、調和しているのだと思います。
そんな記憶を呼び起こすことができるような音楽を紡ぎ出せるようになりたいと思っています。


by mausmirabilis | 2024-05-05 09:09 | 風琴徒然 | Comments(0)