人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

2024年度パイプオルガンブランチコンサートのお知らせです

お待たせしました!
2024年度 パイプオルガンブランチコンサートのチラシができました!

 今年度の「パイプオルガン・ブランチコンサート」は、5回の異なった企画をご用意いたしております。曜日がそれぞれ異なりますので、どうかご注意くださいませ。開催時間はこれまで通り午前10時開場、10時半から1時間の公演となります。

○ 4月24日(木)楽しいリクエストコンサート 〜名曲の珠宝をパイプオルガンで〜
 昨年度に皆様から頂いたリクエスト作品から演奏いたします。一番多かったリクエスト「パッヘルベルのカノン」、そして次に多かった「エルガーの威風堂々」を始め、大パイプオルガンのゴージャスな響きを楽しんでいただけるヴィドールのトッカータをメインに、ジャズなども取り混ぜて楽しいひとときをご一緒したいと思います。

○ 7月23日(火)バッハ万華鏡 part 2 〜バッハの宇宙をこころゆくまで〜
 昨年10月のブランチコンサートで大変ご好評を頂きました「バッハ万華鏡」、今年もお届けします!
こちらも、昨年多くリクエストを頂戴しました作品「パッサカリアハ短調」、「バイオリンの為のシャコンヌ」、「主よ人の望みの喜びよ」等、オリジナル作品・編曲作品を取り混ぜながら壮大なバッハの響きの世界を十分にご堪能頂けます。

○ 10月3日(木)ヴァイオリンとオルガン 〜華麗で優美なひとときを〜
 今回ブランチコンサートとしては初めての試み、ヴァイオリンとのアンサンブルです。マスネの瞑想曲、ラインベルガーの組曲など美しさに涙と溜息が出そうになるヴァイオリンの旋律を、愛知県芸術劇場の大オルガンと共に。そして昨年度3番目に多くリクエストを頂いたG線上のアリアは、このコンサートで演奏いたしします。ヴァイオリンの三好孝市さんとは昨年ご一緒しましたが、蜘蛛の糸のように繊細な響きからオーケストラのような豪快な響きまで一台のヴァイオリンで歌い上げてしまう、鬼才としか言いようのない方です。彼となら、芸文の大オルガンも思う存分鳴ってくれることと思い、今回思い切って企画してみました!

○ 12月12日(木)クリスマスの光と祈り 〜ソプラノとハンドベルと共に〜
 毎年恒例となっていますクリスマス時期のパイプオルガンブランチコンサート。この日もゲストにソプラノの本田美香さんをお招きします。本田美香さんの清楚で素敵な天使の歌声で、ヨーロッパの教会で聴かれるような本格的なクリスマスプログラムをお届けしたいと思っています。

○ 2025年2月14日(金)バレンタインコンサート オペラの世界より♡愛の音楽
 実はずっと前から企画してみたかった、オルガンでのオペラ作品!19世から20世紀にかけてイギリスのコンサートホールでは、オーケストラを雇用する代わりにパイプオルガンを設置して、オルガニストがオルガン作品だけではなくオーケストラや室内楽のレパートリーまで編曲をして一人で演奏する伝統がありました。その第一人者、E. ルメアが編曲をした作品を中心に、数々の愛の旋律をお届けします。

○ マイヤー=フィービッヒ先生のミニ講座
 国立音楽大学名誉教授であるトーマス・マイヤー=フィービッヒ先生が、各演奏会を通して(12月を除く)ハンス・フェアマンの作品をご紹介します。フェアマンはドイツでもまだあまり知られていない...というか、忘れられてしまったオルガニスト・作曲家ですが、美しく、どこか懐かしいような響きで安心して心を委ねることができる名曲をたくさん残しています。ぜひ新しい音楽の宝を発見しにいらしてください。

○ リクエスト募集します
 コンサートごとのリクエストも、昨年に引き続き募集いたしております。採用が決定された方には入場券をペアで進呈いたしますので、多くのみなさまのご参加を楽しみにお待ちしております。
 ブランチコンサートのチケットは、二宮音楽事務所(052-505-0151)、チケットぴあ、その他市内のプレイガイドで扱っております。

パイプオルガンの響きと音楽を通して、たくさんの「楽しい」と「ワクワク」と「幸せ!」をお届けしたいと思っています。どうぞ普段着で、気楽にお越しください!

2024年度パイプオルガンブランチコンサートのお知らせです_f0160325_11244947.jpg

2024年度パイプオルガンブランチコンサートのお知らせです_f0160325_11253577.jpg



by mausmirabilis | 2024-03-20 11:26 | コンサート関係 | Comments(0)