人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

2023.11.13. ソプラノとパイプオルガンによる夕の祈り

2023.11.13. ソプラノとパイプオルガンによる夕の祈り

温かく、そして熱い思いの感想をたくさんたくさん頂きました。ありがたいばかりです。
お越し下さいました皆様、そして応援して下さっていた皆様、心よりお礼申し上げます。
眞里子先生とも共演、再演できる日を楽しみにしています。

頂きました感想をここに上げておきます。(二宮さん、入力して下さいまして、本当にありがとうございました)
少し長くなりますが、もしお時間お気持ちに余裕ありましたら、是非お読みください。祈りの音楽のひとときに、少し心を合わせて頂けるかも知れません。

*******

『ソプラノとパイプオルガンによる  夕の祈り』アンケート
 
●心の芯まで響く歌声と、パイプオルガンの音色に、日常を忘れ楽しむことができました。
 パイプオルガンの奏でる音色の多様さに驚き、感動しました。
 「祈りー2016」は解説を読んで聞いたこともあり、音楽からの現在行っている戦争への嘆きにも聞こえました。
 大変有意義な時間でした。ありがとうございました。
●すばらしい演奏でした。
●本当にすばらしかったです!
●とてもステキでした。たくさんのパワーをもらいました。
●眞里子さんの美しくすいこまれるような声に、うっとりしました。
 一曲目から、幸せを感じ、涙が出ました。すごくステキでした。
 パイプオルガンが迫力があり、つつみこまれる感じです。そんな中、眞里子さんの声がすーっと前にまっすぐ体の中に入る感じです。とにかくすばらしかったです。
 打楽器もサイコー☆⭐︎ 眞里子さんのドレスすてき!!
●初めてパイプオルガンの演奏を聴かせていただきました。
 複雑で繊細で、壮大で感動しました!! 文さんステキすぎます。
 ソプラノの岡さんののびやかな歌声とオルガンのコラボ☆☆ 初めての世界に誘なわれ、不思議な感覚になりました。
 もっと沢山の人にこの世界に触れて欲しいです。伝えたいです。
 Final「祈り」がずっと聴いていたい。ドラマチックで宗教的なものは分からないのに、愛の残酷さに心がふるえました。平和であるということは反対も知っているということ。今、ここでこのコンサートに来れるということはとても平和で幸せだと感じます。ありがとうございます。
●パイプオルガンのコンサートは初めて。大変美しい音、歌、打楽器で素晴らしかった。
●おだやかな気持ちになれました。
●エラートの曲は解説を読むまではフランス音楽かと思っていました。美しい作品でした。
 髙田作品は日本人の日本的な作品がドイツ人によって、しかもオルガンのために編曲されたことに喜びを持ちました。
 ミヨーはワーグナーがきらいなんですね。そのことがよく感じられる曲でした。
 花村作品は日本庭園というよりも、宇宙的なものを感じました。
 ドリースラーの作品は伝統的手法によるすばらしい音楽でした。
 マイヤー=フィービッヒのうもれていた佳作が世に出たことは喜ばしいことでした。彼の作品は、次の曲も含めミヨーとは反対にワーグナー的なスケールの大きさを感じました。
 溝上作品は音色の多彩な音楽で題名のとおりのことが感じられました。
 三ツ石作品の持つテーマは永遠のテーマですね。目の前の現実です。ディエス・イレ、美しかった!
 美しい歌声、オルガンの見事な手さばき、変化に富んだプログラムを堪能させていただきました。
●天上へいざなわれるようなひとときでした。
 すてきなソプラノの歌とすてきなパイプオルガンの音色を楽しませていただきました。ありがとうございました。
●現代音楽がほとんどで、もう少し古典のレパートリーも聴きたかった。
 ソプラノのラテン語の発音が聴きとりにくかった。
●パイプオルガンの重厚な音とソプラノの響く高い声が非常にマッチしていて、どの演目も荘厳さを感じさせられるものであった。
 音の強弱がはっきりつけられていることで、より音の深みが増して宗教的・儀式的な雰囲気を感じることができ感動した。
 特にパイプオルガンでは、一度に多くの音を出したり、強く弾いたりしても一切音がごちゃごちゃすることなくきれいな音のまとまりとして奏でられており、その技術が素晴らしかった。
 また、どの楽曲においてもソプラノは高い音域が力強く、そしてビブラートなどの様々な技術が工夫されてもり込まれているように感じられた。楽器の音にかき消されることなく、寧ろさらに目立って歌声が聞こえてきたのには、とても感動させられた。
 本日はすてきな公演、ありがとうございました。
●あいかわらずすてきな歌声でした。ありがとう。
 いつまでも聞かせてくださいネ。
●岡先生の柔らかく澄み切った歌声が大好きです。とても上品な色気を感じます。
 吉田先生のパイプオルガンの音色も素敵でした。演奏がとても難しそうです。どこから音が出ているのか不思議です。
 お二人の演奏でヨーロッパの古い教会に居るような、あるいは宇宙までつながっているような、おごそかで壮大な空間を感じました。
 パーカッションの方のマレット5本での演奏はびっくりしました。すばらしい!
 男声の方の力強いお声もすてきでした。もっと聴きたかったです。
●お美しい人の登場で、声も美しく静かだが刺激的だった。
 はりつめたにごりのない美しい演奏だった。
●素敵なご公演をありがとうございました。
 お恥ずかしながら、パイプオルガンでの演奏を聴いたのが初めてに等しく、音の広がりや重なりに驚きを感じた次第です。
 ソプラノのお声と、パイプオルガンの低く響く音が合わさったときに聴こえる重厚な音楽がとても心地良く、時に不思議な心地にもさせてくれました。
 祈りというテーマであることもあり、ただ美しいだけでなく、重いような、暗いような感覚を得る場面もあり、濃い時間を過ごさせていただきました。
 打楽器、バスバリトンとの重なりも、とても驚き、肌がざわりとしました。
 素晴らしいお時間をありがとうございました。
●音に浸ることができました。よいひと時でした。
●このようなコンサートは初めての体験でしたが、私の心が洗練されたようなすがすがしい感動を覚えました。また、このような機会があれば、是非参加したいと思いました。音楽ばんざいです!
●初めてパイプオルガンと岡先生のソプラノの夕の祈りをきかせていただき、心が洗われるような心もちでした。ありがとうございました。
 音楽にうとい私も大変楽しませていただきました。
●歌とパイプオルガンの迫力と響きがとても良かったです!
●パイプオルガンが周りに反響し、全身で聴いているような感覚でした、
 反対に、ソプラノ歌唱は直接響いてくるようで感動しました。
 初めてコンサートに来ましたがとても迫力がありすごかったです。
●先生とってもよかったです。素敵でした。
 ゼミのハンドベルでもまたよろしくお願いします!
●すべてとても素敵でした!! どの曲も聞き入ってしまいました!!
 すてきな時間をありがとうございました。
●会場に響く音に聴き惚れました! また聴きたいです!
 ありがとうございました。
●とても素晴らしかったです。ありがとうございました。
●パイプオルガンの音色と歌声の響をたんのうしました。
 ヨーロッパ、イタリアの夕べという感じでした!
●心が洗われるようですばらしかった。ゆったりと荘厳な音と歌につつまれるような豊かな体験でした。
 歌声とパイプオルガンの曲が調和してすばらしかった。
 第Ⅱ部も美しく荘厳ですばらしかった。豊かな時間をありがとうございました。
●よかったです!
 岡眞里子さんの歌唱力はすばらしかったです。パイプオルガンもよかったです。
 その他の皆さんの演奏もよかったです。
●ラスト1曲ですべてが報われた気持ちです。
 祈り続けなければいけませんね。ありがとうございました。
●愛知に住んでいて良かったです。
ど素人を連れてきてしまい、焦りましたが、サルヴェレジナがお馴染みのメロディで良かったです。
 日本人作品を聴く機会は少なく、特に「雲中〜」は聴けて良かったです。
 長崎巡礼で、海外のキリシタンと仏教・神道が一体となった史跡を見たときのことを思い出しました。
●演奏者の皆さまが高名で、レベルの高い演奏を聴かせていただき、こんな機会はそんなにないと思いました。
 素晴らしい演奏をありがとうございました。
2023.11.13. ソプラノとパイプオルガンによる夕の祈り_f0160325_23092194.jpg


by mausmirabilis | 2023-11-17 23:07 | コンサート関係 | Comments(0)