人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

今だから話せる。^^;

丁度1年前ぐらい。

寝室にしている部屋のエアコン用の穴(エアコン使わないので中からは塞いである)のあちら側で
「ゴソゴソ。ゴソゴソ。シャカシャカ。シャカシャカ。」
「????????」

なんと、家の外側の壁の方は穴が開いていたらしく、ムクドリが巣を作って卵を産んだらしい。
そんなスペースありそうもないし、私たちの憶測が本当なのかもわからず不思議なのだけど、外から見ていると確かにムクドリがウチの寝室の壁の外から出たり入ったりしている。

今家の中側からふたを開けてムクドリに家の壁の隙間に落っこちられても後味悪いので、とりあえずそのまま放っておくこと十数日。

「ピヨピヨ」
生まれたらしい。何羽いるんだろ?
なんとなく、家の中で新しい命が生まれるというのは感動的でもある。

...と思っていたのもつかの間、壁の穴の近くから何だか黒いものが湧き出してきた。
げげげ。
ノミは猫につくから知っているけれど、ノミよりも小さく、跳ねず、どうもダニらしい!
ひぇ〜。
出てこられると困るし、しかし鳥さんたちにご退散願うわけにもいかないし、で、とりあえずエアコンの穴と柱の周りをマスキングテープでガード。
しかし、黒くうごめく点々たちは日に日に増える一方で、私たちは朝に夜にマスキングテープの上をマスキングテープで貼り重ねる毎日。マスキングテープの下の黒い点々も増えるし、マスキングテープの横から漏れてくる点々も増えるし、マスキングテープはミイラの包帯のごとくゴワゴワになってきて、下の壁も見えなくなってきて......。
そのうちに、気のせいかもしれないけれど、夜中に下着の中がムズムズするように思えてきて、ベッドの上にも点々が落ちてきているような気がするようになってきてしまい、ついに、寝室は点々たちに勝ち取られてしまいました(涙)。
バルサンをガ〜っと炊きたかったけれど、バルサン炊いて壁の後ろの雛たちがお陀仏になられて、壁の隙間に落っこちられて、そこでだんだん風化していく......というのはもっと避けたかったし、
もう、仕方がないので、1階にあるゲストベッドに避難。

その後も毎日毎日マスキングテープの量は増える一方。点々も増える一方。
あ〜、今思い出しても体がムズムズする。

ムクドリは、一回巣立てば元に戻ってくることはないとインターネットで調べた情報を希望に、とにかく、雛が巣立ちするのをじっと待つこと十数日。

3羽ぐらいいたかなぁ。

巣立つ時は、親鳥がずっと外で待ち構えていて、「今はいいからおいでおいで、チュンチュチュンチュ」サインと、「今は出ちゃダメ、ピーーーーーー!」の信号を出していて。
そんな営みを間近に感じられたのは幸せでした。
巣立つ瞬間も見ることができて、「あ!出てった出てった!」と巣立ちも感動ながら出て行ってくれたのもありがたく^^;;

最終的には、物音が全くしなくなったのを確認して、大家さんに連絡して、専門家に来てもらいました。
でも、来てくれたお兄さんも、
「??? こんなところに巣があったのですか?」
とびっくり。彼が中から穴を開けたところ、巣も何も確認できなかったそう。
ちなみに、ミイラ化したいたマスキングテープには、黒い点々が掃いて捨てれそうなぐらいごっそり付いていたらしい。私は大学の日だったので、オットが後から教えてくれた。いなくて良かった〜。

で、その後、バルサンを普通の2倍の量2回炊いて、(何時間も置いてその後入ったら、まだ気分が悪くなりそうになった)、数日間毎日掃除機かけて除菌して、で、ようやく寝室奪回しました。奪回って言うのかな、こんな時。

我が家のムクドリ騒動、でした。

おととい。
何だか見た事のある鳥さんたちが......。

今だから話せる。^^;_f0160325_18455435.jpg


ごめんね、君たちのお家だったところは外からも閉じちゃったよ。
何だか住みにくい世界になってしまったね。
本当にかわいそうだけど、あの点々との戦いはもうこりごり。
どこかいいところが見つかりますように。これから、鳥さんにとっても住みやすくなることってあるんだろうか。少しずつでも、何かできるといいな。

おまけ。

こちらの点々。

今だから話せる。^^;_f0160325_18491048.jpg


これは、オットが作品を書いた後のシャープペンの芯。
あいちトリエンナーレ用の作品を書き上げたところなので、たくさん転がっています。
by mausmirabilis | 2016-04-23 18:50 | 風琴徒然