人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

週刊風琴亭

GWです!お休みです〜!!!連休です〜!!!!!
。・。・°★・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆・°・。・°

今までお給料をもらいながら働いていたことも、決まったお給料なしで、フリーランスで働いていたこともありましたが、「休日」がこんなにうれしいのは、初めてです。
うれしい、と言うか、ありがたい。

働くのが嫌なのではなく、学校に行くのはとても楽しいのですが、自分が自分で使える時間があることが、こんなにありがたいことだなんて、今になってやっと判りました。
今まで私は、使える時間がたくさんあったも関わらず、忙しい忙しいって思っていましたが、今思うと、あれだけの時間がありながら、私って何していたんだろ?って思う。

もう少したくさんの曲を勉強できていたのではないかな、論文や書き物やセミナーの準備、もっともっとできていたのではないかな?読みたい本も、もっと沢山本当は読めていたのではないかな?

でも、今、そんなことにも気付けて、良かった。
学校に勤めるということは、本当に沢山の制約が出て来ます。
でも、学校という場所は、私が教えるだけではなく、教えられることがとてもとても多い、私にとっての大きな学びの場でもあると感謝しています。


*******
さてさて、毎日結構いろいろなことがあり、風琴亭を書きたいと思いつつも、勤務時間にそんなことをしてはいけませぬし、家に帰ると22時ぐらいになっているので、晩ご飯を食べているうちに意識が朦朧としてきて、とんでもないことを投稿してもいけませんので、ちょっと自制(!?)

で、今日、まだ意識があるうちに(まだ午後の18時だってば*苦笑*)今週のハイライトをご報告。

4月26日(木)
研究室に新しい!!グランドピアノが到着O(≧∇≦)O
エレベータ−には入りきらず、運送会社のお兄さんたちが大汗をかきながら4人掛かりで階段を使って2階にある部屋まで運んで下さいました。

まず足が出て来て、
週刊風琴亭_f0160325_17585425.jpg


本体が出て来て、
週刊風琴亭_f0160325_1759222.jpg


この途中もいろいろと面白かったのですが、
「ボク、今指名手配中だから、ブログに出さんといてね〜」
という楽しいお兄さんが写真に写っていたので、途中省略。m(_ _)m

ピカピカのグランドピアノのおでましです。
週刊風琴亭_f0160325_17595294.jpg


椅子も勿論新品!
(誰かさんの歯形なしです^^;)
(歯形うんぬん...については、こちらのブログをご参考ください。少し恥ずかしいので、スルーして頂いて全く構わないのですが^^;;)
週刊風琴亭_f0160325_1815339.jpg



ピアノという楽器は、実を言うと、あまり好きではなかった。
好きではない、というのは、楽器が好きなのではなく、自分の技術の未熟さがもろに出て来るのが耳に痛いため、自分の弾くピアノが好きになれない...と言った方が正しいのですが。

でも、この楽器を触ったら、
ピアノって、こんなあたたかい音がしたんだっけ......?
って、いまさらながらびっくりして、この、ここの部屋に新しく来た楽器が、急に愛おしく感じました。
もう、学生の頃のように、ショパンやリストをバリバリとは弾けません。
でも、バッハや他のオルガン曲もいいピアノで弾くと、またオルガンとは全く違った次元から音楽が見えてくるように思います。

いやいや、もう、学校というところは、本当にありがたいところです〜。

しかし。
私が弾いているだけだと、真ん中の5オクターブしか使わないことになるんだよね......?
(オルガンは5オクターブしかないので。それに、学生もそんなに音域広いもの弾かないし。)
この子の上と下の音域は、何年も出されないままなんだろうか?
どうしようか。困ったなぁ...と思索中。
by mausmirabilis | 2012-05-03 18:18 | 風琴徒然 | Comments(5)
Commented by zizi at 2012-05-03 20:54 x
ふうむ、オルガンの使う音域とピアノ曲は違うことがあるのは当然のことと思います。我が家にも娘のためにコンパクトグランドがありますが、オルガンの代わりにはなりません。
やはりコンソール(演奏台)くらいはオルガン仕様でないとと思いますが
如何に大学を説得するかでしょうか?
教えたいことと学校に求められていることのギャップに悩まないことを祈っています。
グチならいつでも聞くよん(^_^)
Commented by zizi at 2012-05-03 21:13 x
すみません。続けて投稿です。
ピアノ教室の先生の受け売りなんですが
楽器の良さを、楽器と対話して如何に引き出すかということだと自分は思ってます。楽曲の良さってテクニックだけじゃあないですもんね〜。
Commented by mausmirabilis at 2012-05-04 10:03
ziziさま、
あたたかいコメント、ありがとうございます^^
オルガンはオルガンで、もし必要なら自分の電子のものをそのうち運んでこようかなぁ〜とも思っておりますので、どうぞご心配されませんように^^ 
このピアノは、もう一目で(と言うか、ひと弾きで)大好きになりました。ピアノって、こんないい響きのする楽器だったんだ!って再認識させてくれたので、とてもいいお友達になれると思います。

教えたいことは、教会音楽でもしていた音楽のとても基本的なところなので、ギャップ...とかは大丈夫です^^ 自分の研究は続ければいいんだし。
でも、本当に、ありがとうございました。頂いたコメント、本当にうれしかったです!
Commented by 旅する at 2012-05-04 13:55 x
こども時は、誰でも練習が嫌いな時もあるのかな?
でも素晴らしい歯形の思い出ですね。
あたらし先生のために新しいピアノが来たんですね。
旅する おじさんでした。
Commented by mausmirabilis at 2012-05-04 22:23
旅するおじさんさま、
う”〜〜〜〜〜〜、自慢ではありませんが、練習、大ッ嫌いでした!!!!! 練習の方法を知らなかったのも原因ですが、練習するのが嫌で嫌で、ピアニストにはなりませんでした^^;;
歯形の椅子は、まだ私もこれから一生使うのでしょうね。あはは。

新しく先生をやとってくれた上に、ピアノまで買ってくれて、本当にありがたく思っています〜。
さて。頑張らねば。