人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

明日(今日?)の教会音楽フォーラムのお題

私にとっては明日...という感覚ですが、気が付いたらもう「今日」になっていました。
12月17日の教会音楽フォーラムのお題は、「バッハのオルガン作品」と大まかになっていますが、オルガン小本(Orgelbuechlein)を扱います。
バッハの音楽と信仰の関係が、とても判りやすく見いだせる例だと思います〜。
そういった意味では第三クラヴィーア練習曲も魅力的なのですが、シリーズ・バッハの始めとしては、こちらの方が取っ付きやすいとも思いましたし^^
明日は音楽もたくさん聴けるフォーラムとなります。お暇な方、どうぞお越し下さいまし〜。

そうそう、今日は朝日カルチャーセンターでセミナーがありました。
何と、2時間で、「聖書と音楽」「讃美歌の歴史〜グレゴリオ聖歌からルター讃美歌まで」の2つのテーマを完投(完喋?)
ちょっとよくばりすぎて、聞いていらしたみなさまもしんどかったかも知れません。
私としては、「聖書と音楽」だけでも、一年の年間講座が余裕でできるテーマなので、少し大雑把すぎて物足りなかった思いもありました。反省!
でも、受講者の方がたは、とても熱心に聞いて下さり、後で頂いたアンケートを拝見しても、以外と(!?)面白かったなどのポジティフな反響をいただき、ほっとしています。「全く判らなかった、もう来るな!」というのは、とりあえずありませんでしたし〜^^;、「もっと知りたくなった」というお声が多かったのも、とても嬉しかったです。

次回は、来年2月11日(土)13:30〜16:00に、カトリック五反城教会で、オルガンの仕組みについてとオルガン作品に着いてのレクチャー&コンサートをします。
普通のコンサートより時間が取れますので、たっぷりとお楽しみ頂けることと思います。
お問い合わせ、お申し込みは、朝日カルチャーセンター名古屋052-249-5553までお願いいたします。

今日は、じゃない、昨日は、南山大学エクステンションカレッジのグレゴリオ聖歌のコースが最終回でした。
いつもミサで締めくくっていたのですが、今回は教会暦を通した基本的なレパートリーを履修したかったので、ことばの典礼の形で締めくくりをすることにしたら......
信者ではない方に、「えぇ〜!ミサじゃないんですか?私、神父様から頂ける祝福を楽しみにしていたのに!」...と言われてしまいました。
あ”あ”あ”.........!!ごめんなさい!

何だか言葉では表せないけれど、神父さまに頭の上に手を置いて頂いて、祝福を頂くのがとてもいい感じなのだそうです。
祝福は、神父様を通して神様から頂いているものですが、目に見えなくても本当に心と身体に通じるんだなぁ...って、何だか感動しました。

来期はまた、ごミサで締めくくりますね。
by mausmirabilis | 2011-12-17 02:08 | 教会音楽フォーラム | Comments(4)
Commented by Cecilia at 2011-12-17 10:33 x
ああ、名古屋が東京の距離だったら、毎回うかがえるのにと、撮っても残念です。
カルチャーセンターでも「聖書と音楽」という講座をするのですね。良いなぁぁ・・・
来年はグレゴリオ聖歌についての勉強を細々始めようと思っています。
途中でくじけても、まずは始めないといけないですから。
Commented by けろよん at 2011-12-18 18:05 x
聖書と音楽…素敵です。来年も開講されますか?私は少しカトリックに関わる身ですが、ちゃんと聖書を読んでません…。是非とも生徒になりたいです。クリスマスには教会に行きます。よいクリスマスと年末をお過ごし下さいませ。
Commented by mausmirabilis at 2011-12-19 17:41
Ceciliaさま、
あたたかいコメントありがとうございます。一層のこと、通信課程でも始めましょうか(笑)
「聖書と音楽」は、私にとっても是非何年か通してじっくりと取り組んでみたい分野でもあります。先回の1時間強という時間は、無謀でありました......。
グレゴリオ聖歌、先ずは歌って慣れることが大事だと私は思います。理論も勿論大事ですが、聖歌の感覚や感触を自分のものとしたうえで、その上の発展が可能なのではないかなぁとこの頃特に思う様になってきました。くじけたって、いいじゃない^^ 好きな時に、好きなグレゴリオ聖歌を聴くことから始めたらどうでしょうか^^
Commented by mausmirabilis at 2011-12-19 17:45
けろよんさま、
来年は、まず2月の「パイプオルガン」講座から始めます。春期にも何か予定をして頂けるようですが、テーマはまだ決まっていません。「聖書」、畏れ多いし、壮大です。私もこの講座をとおして、たくさんの学びを頂きました。まだまだこれからって感じです。ある意味ライフワークとしてもどこかで続けていきたいと思っています。また、宜しくお願いします^^
お恵み深い最後の待降節と、良いクリスマスをお迎えくださいまし!