風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

日本酒ひさびさに。

小学校の頃からの大事なお友達にもらった日本酒。

さっき開けたらもうなくなっていた。(・・;)

昨日行った丸栄の富山物産展で買ったもろもろの酒の肴のせいだと思われます。

あ、2枚目の写真の花瓶みたいなのは、ワインクーラー代わりの花瓶。(一応オットのお母さんから受け継いだ大事な物らしい。)

f0160325_22424295.jpg

f0160325_22425389.jpg
今でも大切な友達がいるのがありがたい(;ω;)

[PR]
# by mausmirabilis | 2018-01-28 22:40 | びすとろ風琴亭

つめ・その後

少し前の話になりますが。
今年の成人式はお天気にあまり恵まれなく、学生もどちらかと言うと「楽しかった〜」よりは「寒かった〜」「振袖が大変だった〜」の方が多く、いつもよりはテンション低めで振袖の写真も見せてもらえませんでした。大変だったのだね......。
先日お昼休みの時間に補講(厳密には「補習」と言わないといけないらしい)をしていたら、
「先生、お昼ご飯食べましたか〜?」
と聞かれ、
「今日のお弁当はりんごだから適当に食べているから大丈夫だよ〜」
と答えたら、
「先生!ご飯はちゃんと食べないといけませんよ!」
と心配してくれた。
何てことはない会話だけれど、優しい子たちだなあ...と、1日幸せでした。

[PR]
# by mausmirabilis | 2018-01-17 11:14 | 風琴亭・汐路館

成人式・つめ

今日か明日に成人式があちらこちらで祝われるのですね。
ちょうど先週の木曜日が2年生の授業の日で、学生たちは何を着る、美容院は何時、二次会のドレスはどうする、など華やかな話題でいっぱい。聞いているだけで楽しくなってきます。
ただただピアノを教えている先生には悩みも出てくる。
それは、「爪」!
振袖とドレスの両方に合うネイルのデザインに迷っているんですよ〜などと話してくれるのですが、何せ土台がないといけないらしく、みなさんお爪がこの時期長い!
「切りなさい」とも言えず、「弾きにくいでしょ〜」とやんわり声かけ。
「はい〜弾きにくいです〜長いですよね〜」と、一応分かってはいらっしゃる。
「成人式終わったら切りますね〜」とは言ってくれるのですが、終わったら終わったでウン千円だかいくらだかかかったピカピカのキラキラのネイルをそうすぐに取りたくない心境もわかる。
まあ、試験までには取っておいてね、と気長に待つしかないのですが。
でも、来週の木曜日には、「先生、見てみて〜」と振袖の写真見せてくれる子もいるだろうな。
楽しみです^^というか、ささやかだけれど、学生に会うのが楽しみと言えるのが、幸せだなって思う。




[PR]
# by mausmirabilis | 2018-01-07 16:43 | 風琴亭・汐路館

久しぶりに時間があるので。瓶回顧2017。

お正月2日め。
本当は実家の大掃除に行ってあげないといけないのだけれど、どうも腰が上がらず。
週末には行きます。ママごめん。(その代わり母の年賀状作った送った整理した...)

実家の代わりに、去年の写真とかを少し整理。
オーストラリアの写真は写真記録を残さないといけないのでたくさんあったけど、後は食べ物飲み物、特に飲み物多し。私って、ほかに楽しみないんだろうか?というぐらい(⦿_⦿)

以下去年の瓶類抜粋。
(1年に1回ぐらいしかまともにブログ書かないのに、他に書くことないのですか?と自分に問いたい。本職のオルガンはどこに行った??)

実家の押入れで発掘した父手作りの梅酒。(2008年作)
食道癌が小康状態にあって家にいた時に、一粒づつ丁寧に梅を磨くように作っていた姿は忘れられず。最後だとわかって作ってくれていたんだろうなって思う。(しかしなぜその瓶が押入れの中にあったのかは不明。)
f0160325_15343374.jpg
f0160325_15332226.jpg

昇任祝いに頂いた、氷で飲むスパークリングワイン。美味しゅうございました^^
f0160325_15522298.jpg
ドイツで頂いて帰ってきたKloster Eberbach。
大学に入りたての頃に、コンサートへ向かう道中にグレゴリオ聖歌の先生と行ったところ。
「薔薇の名前」の映画のロケ地だったという話と聞いて、「ふ〜ん、そうなんだ〜」と思ったのを覚えている。
グレゴリオ聖歌の先生はマリア・ラーハというベネディクト会修道院のカントールで、本当に生き字引のような方だった。知らないことはないんじゃないか?と思うぐらい。話も長いけれど本当に面白くて、研究や修道院のことだけではなく、いろいろなことを教えてくれた。
その話の一つに、確か彼がKloster Eberbachのワイン試飲会に招かれて、50年だか100年だか前のワインを飲んだけれど、お酢にならずにワインの味がした、ということがあった。一言で言ってしまえば簡単な話なのだけど、ワイン試飲会に集まったそうそうたるメンバーから、ずらっと並んだワインのボトル、古いワインが酸化しているかいないかまでのサスペンスのようなドキドキ感などを話してくれて、本当にそこにいるようで楽しかった。
Kloster Eberbachのワインは、大好きだったPater Willibrordのことを思い出させてくれる。もっとたくさんのことを教えてもらいたかった。
f0160325_15535845.jpg
毎年クリスマスとイースターにサドヤの赤と白を母に送ってくださる方がいらっしゃる。こちらの方がお世話になりっぱなしなのに、ありがたや。
f0160325_16183569.jpg

これはオーストラリアで買ってきたスパークリング。むふふ。
f0160325_16211197.jpg

頂き物の、ボスニア土産の白。
ドイツでもお目にかかることはないので、希少なものだと思います。土のミネラルが南北ヨーロッパとはまた違う力強さで、薫り高く美味しゅうございました^^
f0160325_16223743.jpg


Flensburgerは大好きで、ドイツにいた時も家にケースで常備してあったもの。
この、春バージョンを幕張の成城石井で発見〜。(普通バージョンはラベルが白。)
ちなみに去年の10月末に大風邪をひいて以来、ビールは飲んでいません〜。
おかげで少しやせました。(どれだけいつも飲んでいたのか。)
f0160325_16260877.jpg

こんなに素敵なものは、もちろん頂き物です。この他にも黒田庄も頂き、感激。いつもいつも申し訳ないほどです。
ありがとうございます。バッハを愛されている方で、私のコンサートや講座には殆ど皆勤でいらしてくださる。いつもおしゃれで、オット曰く「なんと素晴らしくエレガントな男性が日本にもいることか」と。私もブログを拝見しながら、こんなにエレガントな生き方をしたい...と、人生のお手本のように思っています。音楽を通して素敵な方々に出会えて幸せです。
f0160325_16292083.jpg
これはドイツで出会った不思議なもの。
抹茶味の炭酸飲料!?
確かに抹茶の粉も入っているけど、他のフルーツ(何だか忘れた)の炭酸飲料に抹茶粉を混ぜた、という感じ。
可でもなく不可でもなく。
f0160325_16392140.jpg
仙台の方からの頂き物。スパークリングの日本酒、わ〜〜〜!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
素敵すぎます!すぐなくなりました......ありがとうございました。

f0160325_16435981.jpg
これが10月ぐらいの話なのですが、この後写真の記録が極端に少なくなりまして。写真を撮っている気力もないほどせわしなかったかも。
ちなみに普段は安い(コストパフォーマンスの良い、と言いたい)白ワインを主に飲んでます。

おまけ。
母が某クリスマス会で釣ってきた獲物。こんなものがあるのですね〜。開けてびっくりしました。
これらしい。
http://clubharie.jp/products/medetai/
f0160325_16543777.jpg




[PR]
# by mausmirabilis | 2018-01-02 17:02 | びすとろ風琴亭

明けましておめでとうございます

旧年中はお世話になりまして ありがとうございました
みなさまの新しいお年が あたたかい光に満たされ 善き力に護られ
平和でご健康に恵まれたものとなりますよう 心よりお祈り申し上げます
    2018年 元旦
f0160325_17253635.jpeg

[PR]
# by mausmirabilis | 2018-01-01 17:28 | 風琴徒然