風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CD情報( 3 )

ちょっとうれしかったこと

別件で検索していたのだけれど、自分のCDにつきあたったら、知らない人が感想を書いていてくれました。
ワールドクラスオルガニストだって^^
わーい。

うれしかったので、こっそりお知らせ。

http://www.amazon.com/product-reviews/B00DNK5HI4/ref=acr_dpdigitalmusic_text?ie=UTF8&showViewpoints=1

土曜日に出発して、ベルリンに行きます。
12月6日にKozerthausにてコンサート。

練習してます。
[PR]
by mausmirabilis | 2014-11-26 08:34 | CD情報

Fantasy 1720 の広告が出ています ^^

こちらです。
宜しければご覧下さい^^

http://classical.broadwayworld.com/article/Organist-Aya-Yoshida-Releases-FANTASY-1720-Bach-Recordings-Today-814-20120814


f0160325_15464480.jpg

こちらのサイトで販売いたしております。

HMVはこちらから。

amazonはこちらから。
kawaiiatsukoさまのうれしいレビューが掲載されています〜〜!
(atsukoさん、感謝感謝!!!)
ご覧頂けるとうれしいです!

楽天はこちら


ちなみに、発売元のサイトはこちらです。

今日は日本に帰る日。
ありゃりゃ〜〜〜〜!!!!って感じでびゅんびゅんとドイツの時が過ぎていってしまいました。
22日水曜日 ミュンスターでコンサート
23日木曜日 ケルンで雑用
24日金曜日 ヴェッセリングでコンサート
25日土曜日 デュイスブルグでコンサート
......でございました。(今週の日記の省略形。)

ちなみに今、朝の8時50分。
荷造りは、当然、まだしていない。
洗濯機が回っている最中。
部屋の掃除?なんのことかしら。
.........なのですが、これから馬力をかけて荷造り開始!
明日の夜に名古屋に着いて、あさってから出勤です。
飛行機の中で寝れますように。。。。
[PR]
by mausmirabilis | 2012-08-26 15:55 | CD情報

Fantasy 1720 予約できます!

今朝、知り合いのSさんから頂いた情報です^^

どうも、今日から、私の新しいCDが予約できるみたいです。
(アマゾンから借りて来た画像.....)
f0160325_153232.jpg


HMVはこちらから。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5118743/?site=mailmagart&utm_source=moa120713sa&utm_medium=other

amazonはこちらから。
http://www.amazon.co.jp/Fantasy-1720-J-S-Bach/dp/B008C2H8QM

楽天はこちら。
http://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/5118743/


ちなみに、発売元のサイトはこちらです。
http://www.zohomusic.com/cds_detail.php?cds_id=113

タイトルの写真も、中の写真も結構ウソっぽいですが(苦笑)、修正はなしです〜。
メークと、照明とカメラの力って、凄いものです!!!!!
そうそう、人生初(で、今のところ最後)の、つけまつげ体験を、この写真撮影のときにはしました。@@

f0160325_15284459.jpg



実は、数週間前に、実家の方にも2箱分届いておりましたが、発売は8月14日なので、何だかまだそのままになっておりました.......^^;
こちらの方は、多分9月19日(水)愛知県芸術劇場コンサートホールのブランチコンサートでお分けすることとなります。サインしますよ〜!......って、いらないか^^;
f0160325_15294697.jpg

f0160325_15295551.jpg




中身は、バッハの未完成作品を補足完成させたものが2曲と、バイオリンの作品をパイプオルガン用に編曲したものが2曲です。

未完成作品は、もうかれこれ20年程前から、いろいろな補足版を探しておりました。
その中でも、幻想曲ハ長調もフーガハ短調も、一番最初には、私の先生であったシュトックマイヤー氏が補足したものを弾いておりました。その当時は、そのバージョンが一番バッハに近いものでしたので。
そして、その後今から10年程前に、マイヤー=フィービッヒ氏(以下MF氏と省略)に出合い、「両方の補足は自分もしているよ」と教えて頂き、楽譜を頂いたところ、もっともっとバッハに近い補足版だと感じ、以来、このバージョンを弾いています。

また、バイオリンの為のシャコンヌも私は大好きな曲ですし、多くの編曲版があるので、入手できるものは大概入手していたつもりなのですが、それでもなかなか満足いく編曲版がありませんでした。
オルガンがロマン派の大きなものでないと弾けないロマンチック・バージョンや、ここまで楽譜を書き込みますか!と思う様な対位法の技術がみっしり詰まったバージョンなど。
これらの版はこれらでとても良くできているのですが、私はずっと、小さめのバロック様式の楽器でも弾ける編曲版=即ち、バッハの作風に則った編曲を探していました。
でも、これが、なかなかないものなのです。

そして、MF氏の補足版に出会ったとき、
「あ、この人なら、もしかして、シャコンヌもバッハの作風で編曲できるかも?」
と思い、打診してみたところ、
「やってみましょう」
とのお言葉を頂きました。キャッホー!

そして、出来上がったものが、一番最後に収録されているシャコンヌです。

シャコンヌの製作過程でコンタクトを取っているうちに、今度は反対にMF氏からの打診が......。
「バイオリンソナタをオルガン用に編曲したら、弾いてもらえますか??」

「もちろん、弾きます!弾きます!」
......という具合に、一つのプログラムが出来てきた訳です。

オリジナルのバッハではありませんが、そうと知らなければバッハの作品と思えるものばかりです。
同じプログラムをドイツで何回も演奏してきましたが、
「今まで発掘されていなかったバッハを聴いたように思いました」
と、いつも言ってもらえております^^

ドレスデン、聖十字架教会の、イェームリッヒ社製パイプオルガンの素晴らしい響きと共に、
道なるバッハの響きを楽しんで頂ければ幸いです。
[PR]
by mausmirabilis | 2012-07-14 15:48 | CD情報