風琴亭

fuukintei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:黒猫キキのドイツ旅行記( 100 )

3日め、ピルニッツ宮殿

f0160325_09355719.jpg

アウグスト2世が造らせたドレスデン郊外の宮殿。この日は雨。ドイツは雨が多いので、ドイツ名物を経験して頂いたとも思いったり(^◇^;)
f0160325_09355785.jpg

時計台の下のドラゴン、欲しいなあ〜。
f0160325_09355897.jpg

今はドレスデンからインドへ渡り宮廷庭師になった人の特別展示をしているので
、恐竜みたいに大きなインド象さんの像が展示されていた。まどみちおさんのぞうさんの歌、子どもから見た象さんは多分これぐらい大きく見えるんだろうな。
ドイツ語がインド文字みたいに飾り文字風になっているのも面白い。
f0160325_09355844.jpg

ジルバーマン作のチェンバロ。
f0160325_09355852.jpg

塗りが施されたポジティフ。
両方ともコンサートで使われているみたいです。

有名な椿は、写真撮るの忘れました
(^◇^;)


[PR]
by mausmirabilis | 2016-05-06 15:24 | 黒猫キキのドイツ旅行記

2日目午後、ナウムブルグ

f0160325_02153962.jpg

バッハがストップリストを提案し、ジルバーマンの弟子ヒルデブランドが手がけたものを当時のまま修復したオルガンを見学に行きました。私の中でも、最も素晴らしいと思う楽器で、講座の例としてもよく音源を使わせて頂いていました。
m(_ _)m
実際に聴くのは初めてです!
アシスタントオルガニストの方が丁寧に説明して下さった後、どのストップを使っているのか解説しながら演奏してくれました。
もう、最初の響きから、おお!!と感激。繊細だけどしっかりしている。心にすんなり飛び込んでくる響き。バッハの求めていた響きは、多分ロマン派の響きに足を踏み入れていたのではないかと思います。1920〜30年のロマン派とネオバロックの合間に造られた楽器にも、似たような響きの傾向があります。
1時間とあまり時間はなかったのですが、演奏台も見学できて大満足な時でした。
f0160325_02153984.jpg

キキちゃんとブタちゃん、教会の人にまあこんな子たちは初めてですと言われながらちゃっかり記念撮影してもらっていました。

[PR]
by mausmirabilis | 2016-05-06 01:59 | 黒猫キキのドイツ旅行記

2日目 ライプツィィヒとナウムブルグ

注: 部屋のWifiが恐ろしく遅く、一枚写真をアップロードするのに朝食に行って帰れるぐらいですので、投稿にかなりタイムラグが生じます^^;;

2日目午前は中はドレスデンからバスで1時間程のライプツィヒへ!
バッハ博物館とトーマス教会、そしてアウアーバッハでの昼食^^
新しくなったバッハ博物館には私も行ったことがなく初めてだったので、楽しかったです。1日中いれそうです。偶然にも、月の第一火曜日は入場無料だとか。え、いいのいいの?と言いながら入りました。

まずは、メンデルスゾーンによって建てられたバッハ記念碑。
f0160325_15153799.jpg


そして、バッハ博物館。
f0160325_1526392.jpg

[PR]
by mausmirabilis | 2016-05-05 15:21 | 黒猫キキのドイツ旅行記

1日目、ジルバーマンのオルガンなど。

ドレスデンに到着して、次の日はいきなりに、人口800人の村へ。
Nassauという村に、ジルバーマンのオルガンがほぼオリジナルの状態で保存されています。電気は通っているので、ふいごを踏む人は要りませんが。

歴史的なオルガンですが、私たちのグループでは誰でも弾いてください、どうぞどうぞ!って感じで。
ドイツは鷹揚です。
f0160325_238442.jpg


f0160325_6415953.jpg


午後はエルツ山脈地方で木のおもちゃを作っているFlathさんの工房を見学。
日本でもクリスマスの時期によく見かけるおもちゃですが、本当に手作りしている方たちにお会いして、細かい一部一部の部品を組み立てたり、一枚の板からとてつもなく細かい部品を切り出して磨いて、といった作業工程を見せていただき、感激。
http://www.seiffener-stuebelmacher.de

夕食はもちろんアスパラ〜!
キキちゃんとブタちゃんがクンクンクンと薫りを嗅ぎにきました!
f0160325_1545197.jpg

[PR]
by mausmirabilis | 2016-05-05 14:01 | 黒猫キキのドイツ旅行記

オルガンツアー

f0160325_07350424.jpg

行って参ります(^O^)/
キキちゃんとブタちゃんも一緒です。あ、オットもです。

アスパラ楽しみ〜。
あ、オルガンももちろん楽しみです(^◇^;)
ナッサウのジルバーマンオルガン、ナウムブルグのヒルデブランドオルガン、ドレスデン・シュトレーレンの空気アクションのイェームリッヒオルガンと、イェームリッヒ社の見学がメインです。
あとはアスパラとマイセンワインの試飲と。(何がメインなんだか)


[PR]
by mausmirabilis | 2016-05-01 07:28 | 黒猫キキのドイツ旅行記

Muenster Schwarzach シュヴァルツアッハ修道院

インターネットのつながりがすごく悪くって、投稿しようと思って書いたものが投稿寸前に撃沈してしまったりすることが何度か。今、なんとか繋がっているので(画像もとりあえずアップロードできる)先週の金曜日に行ったベネディクト会Muenster Schwarzachの写真から。

来年はマックス・レーガーの没後100周年にあたるので、オルガンの秋でもマックス・レーガーを取り上げようと、カールスルーへにあるマックス・レーガー研究所へ9月3日木曜日に訪問。
その足でニュルンベルグにいる夫の親戚のところへ行き、9月4日金曜日の午前中にケルンへ帰る途中に、Muenster Schwarzachに少しだけ寄り道。午後からケルンの教会で練習だったので、あまり時間がなかったのですが、丁度お昼の聖務日課の時間にいることができて、とてもラッキー。
キキちゃんはここ初めてだっけ?ちょっと緊張気味でお澄まし顔のふたりです。

1930年代に建てられた教会です。シンプルでクラシックで、とても落ち着きます。
修道院教会は、毎日毎日祈りが捧げられるからだと思うのですが、教会が祈りの雰囲気に満ち溢れていると感じます。教区の教会や旅行者がたくさん来る大聖堂とはまた別の雰囲気。
特にベネディクト会の教会は聖務日課を大切にしているからなのかな?特別に、ずっとそこにいたくなります。

f0160325_5415681.jpg

f0160325_5391878.jpg


あと、ここの修道院から韓国へベネディクト会宣教会として派遣された修道士が殉教者として亡くなっていることを知りました。本を買ったので、韓国の殉教者についても少しずつ読み始めています。

そして。
こんな修道教会でも、こんなコンサートがあり。
f0160325_5531811.jpg

[PR]
by mausmirabilis | 2015-09-09 05:56 | 黒猫キキのドイツ旅行記

@スーパーマーケット

アーティチョークを売っていました。
買ってみたかったなあ。お花がついていると食用にならないのかな?
よくわからないけれど。
秋になってきたのでかぼちゃもたくさんあります。
食用のもの、そうでないもの。
栗カボチャは、Hokkaidoという名前で売っています。
f0160325_15222358.jpg

[PR]
by mausmirabilis | 2015-09-04 15:22 | 黒猫キキのドイツ旅行記

ハート雲

f0160325_21041007.jpg

昨日はいいお天気。
ハート型の雲を見つけてなんだか幸せ♡

今日は雨です。
楽譜屋さんに行って、オットの父上と代父のお墓参りに行って、明日のお昼のコンサート準備にミュンスターまで行きます。

今日のお昼ごはん。
f0160325_21041159.jpg


[PR]
by mausmirabilis | 2015-09-01 13:59 | 黒猫キキのドイツ旅行記

オルガン2つ

@Trinitatiskirche, Köln 
友達がコンサートの準備をしているところに突入。
昔アーヘンの三位一体教会(Dreifaltigkeitkirche)にあったクライス社製のオルガン。ケルンの三位一体教会(Trinitatiskirche)へ移築され、コンサートでたくさん使われています。
プログラムはレーガーのOp.127がメイン。ものすごい大曲です。
音符がたくさんならんでいて、キキちゃんとぶたちゃんもびっくり @@
f0160325_16152782.jpg



@Kreuzkirche, Wesseling
練習させてもらうオルガンです。教会音楽家から勝手に鍵を借りて、勝手に教会に入って、勝手に練習。
でも誰も何も言わない。日本の教会では、ちょっと考えられないかも。
ドイツでは、プロの教会音楽家の教会における位置づけが違うので...。
使わせてもらえて、ありがたいです。
ここのオルガンのスイッチ、一つ間違えると教会の鐘が鳴ってしまう。
f0160325_16152874.jpg


f0160325_16152849.jpg



写真がうまくアップロードできないので、また環境が良さそうなときに付け足します!
[PR]
by mausmirabilis | 2015-08-28 18:42 | 黒猫キキのドイツ旅行記

オルガン2つ

@Trinitatiskirche, Köln 
友達がコンサートの準備をしているところに突入。
昔アーヘンの三位一体教会(Dreifaltigkeitkirche)にあったクライス社製のオルガン。ケルンの三位一体教会(Trinitatiskirche)へ移築され、コンサートでたくさん使われています。
プログラムはレーガーのOp.127がメイン。ものすごい大曲です。
音符がたくさんならんでいて、キキちゃんとぶたちゃんもびっくり @@

@Kreuzkirche, Wesseling
練習させてもらうオルガンです。教会音楽家から勝手に鍵を借りて、勝手に教会に入って、勝手に練習。
でも誰も何も言わない。日本の教会では、ちょっと考えられないかも。
ドイツでは、プロの教会音楽家の教会における位置づけが違うので...。
使わせてもらえて、ありがたいです。
ここのオルガンのスイッチ、一つ間違えると教会の鐘が鳴ってしまう。

写真がうまくアップロードできないので、また環境が良さそうなときに付け足します!
[PR]
by mausmirabilis | 2015-08-28 18:41 | 黒猫キキのドイツ旅行記